月見団子

中秋の名月に月見団子をお供えして、樹脂粘土でつくったウサギやリスをならべてみた。 樹脂粘土のどうぶつは、小学校放課後教室の見本として制作したもので、後日放課後教室に持って行くと、参加した子に「月見た?月見団子を食べた?」… 続きを読む 月見団子

家で絵を描いていて外に出てると、空の青さにびっくりすることがある。 こんなに青かったっけ。 甘い香りは金木犀。 気づいたら、もう秋の気配。 マクドナルドの月見パイをたべました。 俳優、司会者、書評家として活躍された児玉清… 続きを読む

「春が来た」

向田邦子さんの「春が来た」を読んだ。 娘の彼氏に対する母の振る舞いに苦い気持ちになった。 私は母であり娘でもあるけれど、今は圧倒的に母である。 母だけれどもそういうこともあるのかな。 まだわからない。

月がついてくる

「向田邦子を読む」文藝春秋 編を読んだ。 向田邦子ドラマと共に子どもの頃のことを思い出した。 重い夕飯の買い物かごを姉と交代で持ってお手伝いしたこと。 その時肩に残った持ち手のあとがお化けに見えて、しばらくこわかったこと… 続きを読む 月がついてくる

ちょっとほっこり

「ポイントたまってます。使用期限が迫ってるので使った方がいいですよ。」と言って、店員さんは笑顔になった。 わたしはポイントの有無に無頓着なので教えていただけると、とても助かる。 そしてコロナ禍で人と会う頻度が少なくなって… 続きを読む ちょっとほっこり

ゲリラ豪雨

小学校の放課後教室でのワークショップに向かう途中、ゲリラ雷雨が発生し激しい雨にふられ、到着したころにはずぶ濡れになってしまった。 途方に暮れていると、ある職員の方が私物のタオルを持ってきてくださり、事務所からもタオルを借… 続きを読む ゲリラ豪雨

こわい顔

陸上部の子どもが大会前にコーチに言われた一言にびっくりした。 「お前は顔がダメだ。」 そんなこと言われても…そして、さらに 「優しすぎる。もっとこわい顔をして、周りを威嚇しないと。」 そうなんだ。確かにこわい顔していた方… 続きを読む こわい顔

どろんこ こぶた

絵本「どろんこ こぶた」アーノルド・ローベル作が大好き。 まず、こぶたの顔がいい。 ふっくらとしたほっぺたに愛嬌のある目。 そしてちょっと笑えるストーリー。 やわらかいどろんこの中に沈んでゆくのも、なんとも気持ちよさそう… 続きを読む どろんこ こぶた

梅雨明け

今日7月16日関東甲信地方と東北地方、梅雨明けしたようです。 これで干した洗濯物を気にせずにすむかな。 ずぼらなわたしは、多少の天気雨なら干しておきたいところだが、近所の方が親切心から声をかけてくれる。 しかし、度々だと… 続きを読む 梅雨明け

推し

小学生に「”おし”って漢字教えて。」と訊かれて、おし?っとなった。「”進”と似てるんだけど、左側がちょっとちがうんだよね。」と続けて言われて、”推し”と分かった。小学生にも推しがいるんだ。アニメのキャラクターらしい。  … 続きを読む 推し